給湯器

ガス代が節約できるかも

作業員

古い給湯器を交換すると、ガス代が安くなる可能性があります。また、単純にお湯が沸くのが早くなりますから、時間がないときでも湯船につかることができます。ちなみに、人気の給湯器の特徴には、わかりやすい操作パネルや、追い炊き機能などがあります。

この記事を読む

ランニングコストを重視

女性

設置をお願いする業者によって、給湯器の本体価格にばらつきがあるものですが、あまりにも安い場合はその理由を確認しましょう。また、従来のものからエコ給湯器に交換する場合は、設置面積の関係でガス式のものが最も人気があります。

この記事を読む

お湯を簡単に沸かせられる

作業員

給湯器を冬季に利用するときは破損の恐れなどもあるので、こまめにチェックしておくといいです。新しい給湯器に交換するときは、ガス式と電気式があるので知っておきましょう。どちらにもそれなりのメリットがあるので家庭の事情に合わせて導入します。

この記事を読む

快適なお風呂ライフを送る

お湯が出ない、その様なトラブルは急に起こってしまいます。給湯器の交換や取付なら、ココを参考に専門業者を選びましょう!

10年程度の寿命

家庭用の給湯器は、一般的には10年程度で寿命をむかえると言われています。そのため、10年程度使い続けている給湯器は、早めに交換をしておくことが重要となっています。給湯器は完全に故障をしてしまうと、業者へ依頼して給湯器を交換してくれるまでに1週間ぐらいの期間が掛かる場合が出てきます。そのため、1週間は自宅のお風呂に入れなくなるため、不便な生活を送らなければいけなくなる可能性が出てきます。したがって、給湯器の交換では寿命が来る前に行うことが大事となります。なお、給湯器が購入できる場所としては、住宅設備メーカーのほかにホームセンターでも購入することができます。給湯器の金額としては、本体価格のほかに工事費用が5万円程度掛かることが多くなっています。

メンテナンスが大事

給湯器は家庭ではお風呂を沸かすために必須なものとなっています。そのように大事な給湯器は、定期的なのメンテナンスをしっかりと行うことで、故障を防いだり交換時期を延ばすことが可能となってきます。故障の原因としては、機器の配管の詰まりによることが少なくないです。そのため、お風呂のお湯はみんなが入り終わったら流しておくと、配管汚れが防げるようになります。また、風呂設備のメンテナンスとしては、月に一度は専用の洗浄液を使って、配管汚れを取り除いていくと良いです。専用の洗浄液は湯船に入れて追い炊きをすることによって、自動的に配管の汚れが落ちるようになっています。また、浴槽に付いているフィルターの汚れも定期的に掃除しておくことも重要となります。